au 5Gスタート!!サービス初日に韓国版 GalaxyFold5G で検証

こんばんは、あずきです。

2020年3月26日、auの5Gがサービス開始されました。
ということで、初日に韓国版のGalaxy Fold 5Gで電波が受信できるか、実際に検証してきました。

まず、auの公式サイトからエリアマップを見ると赤色の円がついているところが、現状アンテナが立ってることが確認とれます。

http://www13.info-mapping.com/au/map/index.aspx?maptype=5g&l=35.6939457%2c139.7011918&z=6

ただ、注意点!このエリアマップでは、Sub6のn78とミリ波のn257の両方が表示されており、
サービス開始日に販売されているスマートフォンはSub6にしか対応していません。
そのため、エリア内でも受信できない可能性が高いです。
もちろん、韓国版Galaxy Fold 5Gも対応していません。

そこで、検証した場所が新宿にあるKDDIビル前にある5Gスポット。

しばらく試したものの、5Gのピクトアンテナは立たず。
諦めていた時に、ものは試しとスピードテストを試したところ・・・

下り656Mbps、上り76.7Mps

まるでWi-Fiで通信しているかの速度!!!
一応、設定から4Gのみの接続にして試したところ、同じ場所で下り24.1Mbps、上り6.15Mbps。
これは、5Gのマークが出ていなくても確実に5G接続に成功していると言えるでしょう。

現状の5Gのエリアはとても狭いですが、今後エリアが広がれば固定回線やWi-Fiなんてものは必要なくなるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related Post